治療方法

柏市で開院して以来43年。柏駅東口から徒歩5分。
はりきゅう専門 浦山鍼灸院のホームページへようこそ。
このページでは、治療方法をご説明します。

問診と診察

当院では、心と身体は、一つのものとの考えから、患者様に予診表を記入いただき、詳しくお話を伺い、診察いたします。

治療の流れと方法

お話を伺ったうえで診察を行い、個々の患者様に必要な鍼灸治療を行います。鍼(はり)は、太さ 0.2 mm のものを使用しています。刺入の深さも、初めての方は 1~2 mm 程度で、ほとんど無痛です。テレビなどで、太い鍼を深く刺している場面を見ることもありますが、当院では太い鍼や、長い鍼を使用することはありません。また、灸については、痕の残らないお灸です。

生活指導

患者さんの苦しみを取るのは、体が本来備えている治ろうとする力です。 これは、鍼灸でも病院でも同じです。 それぞれの患者さんの状態によって、日常生活での体の使い方等を指導します。 腰痛体操やアイシング、入浴の禁止など、きめ細かに対応します。 わからない点はご質問ください。

その他

使用する針は使い捨てです。当院では、すべて1回限り、使い捨ての針を使用しています。その他の器具も高圧滅菌器を使用し、最新の衛生学に基づいて、消毒・滅菌を行っています。安心して治療が受けられます。ごく一部の疾患を除いて、鍼の通電は行いません。