浦山鍼灸院へようこそ

ごあいさつ

ホームページにおいで頂きまして、ありがとうございます。
このホームページは、はりきゅう治療と浦山鍼灸院をご案内するものです。私は、院長の浦山久昌(うらやまひさあき)と申します。40年間、柏市ではりきゅう専門の治療を行っています。多くの患者さんの治療を通して、病気の治療、健康維持に取り組んでおります。

待合室とカウンター

はりきゅうは仏教とともに

さて、はりきゅう治療についてご存じない方のために、簡単にどんな治療かを説明致します。はりきゅう治療は、仏教とともに大陸から伝わった、国の定めた公式の医療です。長い歴史の中で、日本独特の繊細な技術が開発されました。この技術は、発祥地の中国よりも繊細な技術で、痛くない針を、実用化しています。

世界保健機構(WHO)も推進

今では世界保険機構(WHO)にも認められています。この治療は、人が本来持っている病気に対する治癒力を、ツボに鍼や灸を行う事で、治癒力を活発にして、病気を治したり、健康増進を計るものです。

どんな症状に効きますか?

ギックリ腰(急性腰痛)をはじめ肩凝りや頚の痛み、手のしびれ、頭痛や、脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなどの足のしびれや痛みなどに良く効きます。さらに、顔面神経麻痺などの末梢性運動麻痺や五十肩などの肩関節の痛みや拘縮、変形性膝関節症などの膝関節の痛みにも効果があります。そのほか、自律神経失調症など、全身の不調を訴える疾患にも真価を発揮します。婦人科疾患では、不妊症や冷え性、生理不順、逆子の治療に効果があります。腰痛や頚の痛みなど、逆子の治療では、1回の治療で完治することもあり、即効性が特徴です。

国家資格が必要です

はりきゅうの施術者は、3年間の学校教育後、国家試験に合格し、資格を得ます。

院長 浦山久昌